ticketstreet
興行チケット二次流通サービス「チケットストリート」
プロ野球クライマックスシリーズでの
返金保証付き取引「安心プラス」の利用状況を発表
~75%のお客様が利用、勝者決定後の試合中止も返金保証~

興行チケットの二次流通サービス「チケットストリート」(http://ticket.st/)を運営するチケットストリート株式会社(東京都品川区:代表取締役 山本 翔)は、プロ野球クライマックスシリーズ2014のチケット取引状況を発表いたします。

【2014 プロ野球クライマックスシリーズのチケットストリート取引状況】

  • 取引件数
         122件(10月9日現在)
  • うち「安心プラス」オプション適用件数
          92件(全体の75%)

【「安心プラス」オプションについて】

「安心プラス」とは、チケットストリートが購入者に対して以下3点を独自に保証する当社独自のオプションサービスです。 (オプション料:チケット代金の10%・最低1,080円税込)
 1: 公演中止・延期時の全額返金保証
  公演中止・延期の際には、当社で購入したチケット代金の全額を返金します。
 2: 個人情報の保護
  チケットは出品者→当社→お客様の順で発送されます。
  お互いの住所氏名を明かさずにお取引が行えるため、個人情報も安心です。
 3: 偽造チケット保証
  チケットが真正であることを弊社が保証します。
  万が一不正・偽造チケットであった場合、全額を返金します。
title_ansinplus

【クライマックスシリーズにおける二次流通の意義】

 クライマックスシリーズ ファイナルステージのチケットは、ファーストステージ勝者が決定するまでは「対戦相手未定」として発売されます。そのため、座席と対戦相手の双方を重視するファンにとっては、チケットストリートのような二次流通が提供されることに、大きなメリットがあります。

【クライマックスシリーズでの返金実績について】

  昨年のクライマックスシリーズでは、楽天vsロッテ(雨天中止)、巨人vs広島(第3戦で終了)で「安心プラス」オプションに基づき、161,000円を返金しました。

【現在のクライマックスシリーズ 出品状況】

 10月10日現在、600枚以上のクライマックスシリーズのチケットが販売されております。日本シリーズも含め、引き続きファンの皆様に観戦の機会を提供していきます。

■「チケットストリート」サービスについて

 当社は「ライブ・エンタテインメントの感動を、すべての人に」というミッションの下、ファン同士で行われている興行チケット売買を安全・安心に仲介する二次流通サービス「チケットストリート」(http://ticket.st/ )を2011年より開始いたしました。
 2014年8月には米eBayと資本・業務提携し、同社グループの世界最大チケット二次流通サービス「StubHub」の日本独占パートナーとして契約。日本国内においては、2014年2月にはNBL(日本バスケットボールリーグ)と提携、チケット二次流通サービスとして日本で初めて「主催者公認」を取得したほか、販売チャネルとして「ヤフオク」「楽オク」「モバオク」「Yahoo!ショッピング」と連携、各サービスにも出店しております。
 全商品で配送トラブル時の返金を保証するほか、オプションの「安心プラス」を付加した場合には、偽造チケット対策に加え、公演中止・延期などの場合にも当社からの返金対応をお約束。 売り手に関しては100%の本人確認を義務づけるなど、安全性の確保に尽力しております。
 今後も、主催者や他事業者との連携、利便性の更なる拡大などを通して、ファンによる健全な二次流通を拡大し、ライブ・エンタテインメント市場の発展に貢献するべく取り組んでまいります。

■チケットストリート株式会社 概要
設立:2011年8月
所在地:東京都品川区西五反田2-27-4 明治安田生命五反田ビル5F
事業内容:チケット仲介取引サービス「チケットストリート(http://ticket.st/)」の運営
古物商許可番号:東京都公安委員会 第302171104982号


【本リリースに関するお問い合わせ先】
チケットストリート株式会社 広報担当:清水
Email: info@ticketstreet.jp
TEL: 03-5759-2540