「2015年4月:熱い!ライブ指数ランキング」を発表
東方神起が3か月連続の首位、完全復活のポールが2位!
E-girls、EXILE TRIBEなど、LDHアーティストも健闘

 興行チケットの二次流通サービス「チケットストリート」(http://ticket.st/)を運営するチケットストリート株式会社(東京都品川区:代表取締役 西山 圭、以下、チケットストリート)は、「2015年4月:熱い!ライブ指数ランキング」(※1)を発表いたします(別紙1)。

 ※1 「熱い!ライブ指数ランキング」算出方法
「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より発表を開始した、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数です。4/1~4/30の間に開催された総観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に算出しています。


K-POPが証明した底力、東方神起の3か月連続1位
 3か月連続の1位の東方神起をはじめ、K-POPアーティスト6組が上位20位以内にランク入り。SUPER JUNIORからのグループ内ユニットであるドンヘとウニョクによる二度目の日本ツアーは追加公演をもこなした。
 CNBLUEは4月にリリースされたばかりのニューアルバムを引っ提げ大阪と横浜を盛り上げたほか、リーダーのジョン・ヨンファのソロ武道館公演も5月に超満員で成功させたばかり。ベテランからニューカマーまで、根強い人気を感じさせる結果となった。

E-girlsにGENERATIONS、これから勢いを増すLDH
 二度目の全国ツアーを無事成功させたE-girlsは、ツアー最終日の4月29日にメンバーAmiのソロデビューを発表、ファン達の祝福を受けた。28位にランク入りしたEXILE TRIBEのGENERATIONSは、4月4日の宮崎から6月のパリとロンドンの海外公演まで世界を行脚中。同じくLDH所属アーティストである三代目J Soul Brothersは5月末から全国ツアーを開始する。まだまだLDH系アーティストの快進撃は続きそうだ。
ファンをヒヤヒヤさせた洋楽勢、ポール待望のカムバック
 昨年、体調不良によりまさかの公演中止となったポール・マッカートニーが完全復活!待ちに待ったファンを沸
かせた。また、元OASISのノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト、「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」は新アルバムを引っ提げ5都市を行脚。こちらも3年振りとなるツアーだった。2009年のノエル脱退から事実上解散となっていたOASISだが、ノエル節は益々好調だったようだ。
●3月から全国行脚中のケツメイシにB'z、春から夏へと助走を開始
 これからの夏先の季節に向け、共に3月から長期のツアーを慣行しているB'zとケツメイシが5位と8位にランクイン。ケツメイシは7月に沖縄も含む3都市の追加公演が決まっているほか、B'zもホールツアー終了後にアリーナツアーを控える。さくらの季節から太陽の季節へ、二大アーティストのテンションも上がり続けそうだ。
ミリオンライブ2ndが大成功、拡がるアイマスワールド
 アニメゲーム関係では、1月2月ランクインのラブライブ!に代わるようにアイドルマスターがランクイン。幕張メッセで2日間にわたって開催された「ミリオンライブ!」のライブイベントも多くのプロデューサーが集結した。アニメ・ライブと「シンデレラガールズ」の注目度が高い昨今だが、高木社長のナレーションから始まり、最後の一本締めで終わるライブは、765プロ直系の「ミリオンライブ!」でしか味わえないライブの醍醐味かもしれない。
 7月には10周年記念ライブが西武ドームで開催。「プロデューサーさん、ドームですよ、ドーム!」というゲーム内の名セリフが現実になるという熱い展開。シンデレラガールズのアニメ2期放映も控え、アイマスからまだまだ目が離せない。


ranking201504
【指数の利用について】
本指数については、「出典:チケットストリート http://ticket.st/」のクレジットを表記いただければ、ご自由に引用・利用していただくことができます。

 「チケットストリート」はファンの方々とともに、ライブ・エンタテインメントがより身近な存在になるよう市場の拡大と普及に貢献をしていきます。

■「チケットストリート」サービスについて
s_ticketstreet
 http://ticket.st/
 ライブ・エンタテインメント、スポーツ等のチケットを「譲りたい人」と「行きたい人」の売買を仲介するマーケットプレイスです。チケット二次流通サービスとして日本初の「主催者公認」を受け、チケット仲介の世界最大手「スタブハブ」の日本における独占パートナーとなっています。
 全てのチケットに「配送保証」を提供、チケット不達の場合は支払額を全額返金するほか、「安心プラス」オプションでは、偽造チケット被害や公演中止の際の補償もいたします。 チケットストリートは、「ライブ・エンタテインメントの感動を、すべての人へ」をキャッチフレーズに、健全な興行チケット流通モデルの構築を通して、ライブ・エンタテインメント市場の拡大と普及に貢献してまいります。
■チケットストリート株式会社 概要
代表取締役: 西山 圭
設立: 2011年8月
所在地: 東京都品川区西五反田2-27-4 明治安田生命五反田ビル5F
株主: 当社役員、eBay、インキュベイトファンド、グリーベンチャーズ株式会社
          みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社   ※50音順
古物商許可番号: 東京都公安委員会 第302171104982号

【本リリースに関するお問い合わせ先】
チケットストリート株式会社 広報担当:清水
Email: pr@ticketstreet.jp
TEL: 03-5759-2540